後期研修医

プライマリケアから高度医療まで幅広い研修でキャリアパス形成を支援

確かな臨床能力を効率的に体得できる柔軟かつ専門性の高いプログラム
大学病院や専門病院との連携により各専門医資格を取得することが可能です。豊富な症例から診断、加療の知識、技術を身につけることができます。また特定の大学医局に属することなく研修を行えることも当院の強みです。専門医取得後は当院常勤医として残ることや、留学などのキャリアアップを図ることも可能です。 専攻医募集パンフレット(PDFデータが開きます)

研修風景

研修目標

初期臨床研修で習得した全人的な医師としての診療力・医学知識・コミュニケーション力をベースに、必要な病態等を理解し、検査・診断・治療ができる専門医の資格取得を目指します。

概要

◆申請中のプログラム

【 基幹プログラム 】
診療科 基幹施設 連携施設 プログラム(PDF)
内科 一宮西病院 聖マリア病院
浦添総合病院
聖隷浜松病院
飯塚病院
倉敷中央病院
海老名総合病院
美濃市立美濃病院
愛知医科大学病院
犬山中央病院
尾西記念病院(地域)
PDF
外科 一宮西病院 浦添総合病院
手稲渓仁会病院
聖路加国際病院
愛知医科大学病院
尾西記念病院(地域)
PDF
【 連携プログラム 】
診療科 基幹施設 プログラム(PDF)
脳神経外科 獨協医科大学 PDF
整形外科 愛知医科大学病院 PDF
小児科 あいち小児保健医療総合センター PDF
耳鼻咽喉科 岐阜大学医学部附属病院 PDF
泌尿器科 名古屋市立大学病院 PDF
形成外科 藤田保健衛生大学病院 PDF
麻酔科 藤田保健衛生大学病院 PDF
救急科 名古屋掖済会病院、藤田保健衛生大学病院 PDF
精神科(上林記念病院) 愛知医科大学病院 PDF

◆研修期間

3~4年(診療科プログラムにより異なります)

◆主な設備

CT(320列・80列・64列・4列)MRI(3テスラ×2・1.5テスラ)、放射線治療装置、内視鏡室5室、
心カテ室2室(2019年春に3室に増築予定)、アンギオ室1室、手術室12室(ハイブリッドオペ室1室含む)、ICU8床他

◆研修医の主な出身大学

長崎大学、藤田保健衛生大学、岐阜大学、三重大学、熊本大学、岩手医科大学、島根大学、愛知医科大学、金沢大学、神戸大学、愛媛大学、北海道大学、秋田大学、浜松医科大学、山口大学、東京女子医科大学、川崎医科大学、札幌医科大学、滋賀医科大学、福井大学、名古屋市立大学、奈良県立医科大学

症例数

各診療科の症例数は一宮西病院ホームページの診療科紹介ページでご確認ください(別ウィンドウでページが開きます)。

数字で見る一宮西病院

  • 2009年

    一宮・尾張西部地域の急性期医療を担う中核病院として2009年11月、一宮市開明に新築移転しました。

  • 10分

    アクセスは東海北陸自動車道「一宮西IC」から車で約10分。医師専用駐車場(利用料無料)も完備しています。

  • 150名

    常勤医師数は150名(2019年3月現在)。開院当初の28名から、大きくその数を増やしています。

  • 465床

    入院病床数は465床。初期臨床研修の場として大きすぎず、小さすぎない、機動力のある規模です。

  • 6600台

    一宮・尾張西部地域の二次救急指定病院として、年間約6,600台の救急搬送を受入れています(2018年)。

  • 5,300件

    2018年は入院手術・外来手術を合わせて年間5,317件の手術が行われました。手術室は12室備えています。

  • 950人

    29の診療科で1日平均約950人の外来患者さまを診察(2018年)。各種専門外来も開設しています。

  • 450人

    入院患者数は1日平均約450人(2018年)。日々、多くの患者さまの入院治療にあたっています。

一宮西病院 病院情報

一宮西病院の概要や周辺地図、働く環境などをご案内します。

詳しくみる

見学お申し込み

現役の研修医や指導医に話を聞くチャンスも。
お気軽にお越しください。

詳しくみる