初期研修医

確かな臨床能力を効率的に体得できる柔軟かつ専門性の高いプログラム

確かな臨床能力を効率的に体得できる柔軟かつ専門性の高いプログラム
一宮西病院における初期臨床研修プログラムは、自由度の高さが特徴。医師としての基盤を作る、かけがえのない2年間をぜひ当院で有意義なものにしてください。 初期臨床研修プログラム(PDFデータが開きます)

研修風景

必修科

◆1年次

救急部門3カ月(救急、麻酔)、内科6カ月(呼吸器、消化器、内分泌糖尿病、循環器、神経)
外科3カ月(消化器外科、乳腺外科、心臓血管外科、脳神経外科、整形外科等)

◆2年次

小児科2カ月、精神科1カ月、産婦人科1カ月、地域医療1カ月(一宮市内診療所)

自由選択科

7カ月(呼吸器内科、呼吸器外科、消化器内科、消化器外科、循環器内科、神経内科、整形外科、脳神経外科、心臓血管外科、産婦人科、形成外科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科、泌尿器科、放射線科、内分泌内科)
※ローテーションの順序や期間、希望診療科など、研修医の皆さんの希望を可能なかぎり取り入れ、プログラムを弾力的に運用します。

日直・当直について

1年次、2年次を通し、指導医のもとで月5~6回の研修医日直・当直に従事し、救急医療を経験しながら基本的診療能力を身につけていただきます。

評価について

研修成果をより向上させるため、各研修科修了時に指導医が目標達成度の評価を行い、継続的に支援・指導をしていきます。

一宮西病院 病院情報

一宮西病院の概要や周辺地図、働く環境などをご案内します。

詳しくみる

見学お申し込み

現役の研修医や指導医に話を聞くチャンスも。
お気軽にお越しください。

詳しくみる